用語集

用語集

旗本とは主君の親衛隊を任されたエリート武士です

戦国時代頃の旗本は主君を護衛する親衛隊の役割を持ち、各大名家のエリートが任命されていましたが、江戸時代には身分制度に取り込まれています。
平安時代のまとめ・その他記事

文化流入と遭難の歴史 | 奈良・平安時代の遣唐使

遣隋使から始まった日本と中国王朝との正式な国交は、唐の時代にも継続され続けていますが、菅原道真の発案で遣唐使が停止され、以後しばらくは正式な国交はありません。
用語集

軍師とは君主・将軍の戦略指揮や補助を担う立場の人物です

様々な軍記物に登場する「軍師」は戦略の立案や戦場での指揮に当たる者を指しますが、実際の活躍以上に脚色されるケースも多くあります。
用語集

地頭とは荘園領主の代わりに地域の軍事・徴税権を行使する役職です

文治の勅許によって鎌倉幕府が任命権を得た地頭という役職は、荘園領主に代わっての徴税や治安維持の代行を職掌となります。
江戸時代

お寺が役所の代わりです | 江戸時代の民衆統治政策・寺請制度

江戸時代に取り入れられた「寺請制度」という民衆管理政策は、強制的に人々を近隣の寺の信徒として役所の機能を持たせています。
用語集

豪族の時代に終止符を打った大化の改新

中大兄皇子と中臣鎌足は乙巳の変で蘇我氏を倒し、唐の律令制をモデルとした天皇主体の行政改革「大化の改新」に取り組んでいます。
用語集

天子とは天帝の子として人の世に舞い降りた徳の伝道者

本来天帝の子を意味する「天子」という単語は、歴代の中国皇帝の別称となっており、日本でも天皇を指して使われたケースも多くあります。
用語集

豪族とは地方の支配権を持つ一族です

飛鳥時代までの朝廷は土地持ちの豪族達の集合体でしたが、律令制の実施によって土地が奪われ貴族化しています。
用語集

蝦夷とは大和政権に従属していない人々や地域を表します

蝦夷は大和政権から見て従属していない人々を指していますが、中には俘囚として政権に取り込まれた例もあります。
その他考察

それぞれのニーズに合った教えと安らぎを | 鎌倉仏教をざっくり紹介

平安末期から鎌倉時代に興った各宗派、浄土宗とその系列となる浄土真宗・時宗、そして日蓮宗と禅宗系の2宗派・臨済宗と曹洞宗を簡単にご説明しています。