平安時代の人物録

その他考察

満つる月は長きに渡って輝き続ける | 藤原道長の豆知識・エピソード集

3人の娘達を天皇の后にし、また自らは摂政として大権を行使した藤原道長の、紫式部の源氏物語制作の支援など様々なエピソードをご紹介します。
その他考察

弘法は筆を誤った後もスゴい

弘法大師こと空海は仏教の一宗派・真言宗の普及に努めただけでなく、書の達人としても知られ数々のことわざにもなっています。
平安時代の人物録

軍神として祀られた英雄・坂上田村麻呂

坂上田村麻呂は蝦夷征討にてアテルイを捕縛するなど大功を挙げています。薬子の変でも鎮圧に尽力、その英雄像から多くの伝説が生まれています。
その他考察

第六天魔王となりて | 崇徳天皇が怨霊になってしまった理由

日本三大怨霊の一人とされる崇徳上皇は、平安時代の末期に過酷な運命を背負って生まれています。父とされていた鳥羽上皇が実父ではないという疑惑や、謀反人と疑われたことで起こした保元の乱の後に、配流された讃岐国で天皇家を呪う壮絶な言葉を残して亡くなります。