平安時代

平安時代のまとめ・その他記事

平泉の地で栄華を誇った一族・奥州藤原氏

蝦夷の血を引きながら清原氏を乗っ取った藤原清衡、兄弟間の争いを制して家督を継いだ藤原基衡、最盛期を築き上げた藤原秀衡、そして奥州藤原氏最後の当主となった藤原泰衡についてご紹介しています。
平安時代の時代史

平安時代4・藤原基経の関白就任と菅原道真が左遷された昌泰の変

日本初の関白・藤原基経が起こした阿衡事件をキッカケに菅原道真が台頭し、遣唐使を廃止するなど数々の功績を挙げていますが、昌泰の変で太宰府に左遷されています。
平安時代のまとめ・その他記事

文化流入と遭難の歴史 | 奈良・平安時代の遣唐使

遣隋使から始まった日本と中国王朝との正式な国交は、唐の時代にも継続され続けていますが、菅原道真の発案で遣唐使が停止され、以後しばらくは正式な国交はありません。
その他考察

満つる月は長きに渡って輝き続ける | 藤原道長の豆知識・エピソード集

3人の娘達を天皇の后にし、また自らは摂政として大権を行使した藤原道長の、紫式部の源氏物語制作の支援など様々なエピソードをご紹介します。
平安時代の時代史

平安時代3・薬子の変と藤原良房の摂政就任

薬子の変や承和の変といった政変が起こるたびに藤原北家は躍進を重ね、藤原良房の代には人臣として初の摂政に就任しています。
平安時代の宗教史

秘密の教えで人々を救え! | 密教とは主に空海によって伝えられた仏教の奥義です

主に仏教への教化を旨とする「顕教」と対比される「密教」は、日本には空海によってもたらされ、真言宗や天台宗が誕生しています。
その他考察

弘法は筆を誤った後もスゴい

弘法大師こと空海は仏教の一宗派・真言宗の普及に努めただけでなく、書の達人としても知られ数々のことわざにもなっています。
平安時代の人物録

軍神として祀られた英雄・坂上田村麻呂

坂上田村麻呂は蝦夷征討にてアテルイを捕縛するなど大功を挙げています。薬子の変でも鎮圧に尽力、その英雄像から多くの伝説が生まれています。
その他考察

第六天魔王となりて | 崇徳天皇が怨霊になってしまった理由

日本三大怨霊の一人とされる崇徳上皇は、平安時代の末期に過酷な運命を背負って生まれています。父とされていた鳥羽上皇が実父ではないという疑惑や、謀反人と疑われたことで起こした保元の乱の後に、配流された讃岐国で天皇家を呪う壮絶な言葉を残して亡くなります。
平安時代の時代史

平安時代2 蝦夷征討と徳政論争 | 征夷大将軍・坂上田村麻呂の成功と武士が生まれた理由

平安京への遷都を行った桓武天皇は、次なる事業として蝦夷の征討を目指します。征夷大将軍・坂上田村麻呂を始めとする朝廷軍は、アテルイ率いる蝦夷との戦いに打ち勝ち、東北地方平定の足掛かりを作ることに成功します。坂上田村麻呂の活躍により東北が落ち着くと、桓武天皇はより良い国内統治のために徳政相論を行わせ、平安京遷都と蝦夷征討の影響で貧困にあえいでいた農民達の救済を目指し始めます。ですが徳政相論で決まった政策は朝廷軍の縮小に繋がり、結果的に武士団が形成されていくキッカケとなります。