源氏

用語集

平氏とは主に桓武天皇の孫を起源とする皇室由来の氏族です

蝦夷征討に莫大な予算を割いたことにより国家財政が逼迫したため、桓武天皇の孫の代から「平姓」を与えられる臣籍降下が始まっています。各地で根付いて武士団を形成した平氏も非常に多く、その中から平清盛や北条時政といった国政を左右する大物も現れています。
用語集

源氏とは皇族の子孫に与えられた氏姓

源姓は増えすぎた皇族を減らすために、平安時代中期の嵯峨天皇や清和天皇の子孫達に対して与えられた事例が初出となります。朝廷内での出世争いに敗れた多くの源氏は地方へと落ち延びて土着、武士化した後には鎌倉幕府を樹立した源頼朝などを輩出し、武家の棟梁という地位を確立しています。