鎌倉時代

用語集

日本に栄西が持ち帰った鎌倉仏教の一つ・臨済宗

栄西が宋から持ち帰った鎌倉仏教の一つ・臨済宗は、鎌倉幕府・室町幕府の将軍からも支持を受けて繁栄した後、日本人の生活や習慣にも多大な影響を及ぼしています。
用語集

法然が提唱した専修念仏による極楽往生・浄土宗

鎌倉仏教の一つとされる浄土宗は、開祖・法然によって提唱された「専修念仏」を主な教義とし、親鸞の浄土真宗など他宗派の土台ともなっています。
用語集

親鸞上人が説いた極楽浄土への道・浄土真宗

鎌倉仏教の一つとして起こった浄土真宗は、戦国時代に蓮如の登場によって発展を遂げ、本願寺顕如の代で石山合戦に敗北し織田信長の軍門に降っています。
用語集

武士達の一般常識を法令化してみました・御成敗式目

鎌倉幕府3代執権・北条泰時によって制定された御成敗式目は、武士の常識を明文化したシンプルな内容であり、追加補足されながら室町時代以降にも活用されています。
鎌倉時代のまとめ・その他記事

鎌倉時代のまとめ記事(鎌倉幕府成立から滅亡まで)

源頼朝が幕府を創始して始まった鎌倉時代について、十三人の合議制を経て北条氏の執権政治、そして元寇の後に足利尊氏や後醍醐天皇によって滅亡するまでをまとめています。
その他考察

それぞれのニーズに合った教えと安らぎを | 鎌倉仏教をざっくり紹介

平安末期から鎌倉時代に興った各宗派、浄土宗とその系列となる浄土真宗・時宗、そして日蓮宗と禅宗系の2宗派・臨済宗と曹洞宗を簡単にご説明しています。
鎌倉時代の人物録

北条政子の夢買いの末路は

夫・源頼朝が鎌倉幕府の初代将軍の妻になった北条政子は、夫や子供達を失った後に尼将軍として鎌倉殿の地位を手に入れ、北条義時とともに承久の乱に勝利しています。
鎌倉時代の人物録

梶原景時の変から3日後に亡くなった宿老・三浦義澄

三浦義澄は和田義盛とともに鎌倉殿の13人に選ばれていますが、北条時政による他氏排斥の諸端・梶原景時の変から3日後に病死しています。
鎌倉時代の人物録

源頼朝の意志を継ぐ者・北条義時

源頼朝の挙兵から従った北条義時は、平氏打倒に貢献しています。数々の政争をくぐり抜けた後、総指揮官として承久の乱を勝利に導いています。
鎌倉時代の人物録

平治の乱からの家人・足立遠元

足立氏という藤原北家から分かれた豪族の家に生まれた足立遠元は、源義朝と平清盛が戦った平治の乱にも参戦しています。源頼朝の死後には十三人の合議制に名を連ねていますが、この合議制は梶原景時の変や安達盛長の病死によって1年と保たず解体しています。