ヤマト王権

用語集

天皇とは現代にまで続く神々の子孫

西暦400頃のヤマト王権期から現代に至るまで、時代によって役目を替えながらも日本のシンボルとなってきた歴代の人物を指します。天皇家の系譜は日本神話の最高神となる天照皇大神(あまてらすおおみかみ)から始まっており、日本神話の神々も実在したという説もあるためか、割と自然な感じで神武天皇から後の時代に繋がっています。
用語集

貴族とは世襲で特権を引き継ぐことを認められた一族

貴族とは日本のみならず世界各国の歴史で見られる、一般庶民とはハッキリと区別される特権を持つ人々を指します。国家というか君主にとって有益な人物や一族に特権を与えて優遇することで、忠誠心を喚起し裏切りを防止する仕組みと言えるでしょう。